<TRONSHOW

Stephen D. Dukes

Chair, New Standards Committee, IEEE Standards Association
Vice Chair, IEEE Consumer Electronics Standards

経歴

Stephen Dukes氏はグローバルなICT産業界へ貢献を続けてきました。
ICT分野の会社での技術面あるいは経営面での重要な仕事をしてきました。活躍した分野はテレコム通信網の設計、ケーブル網のアーキテクチャ、ゲーム機器の設計、企業用のネットワーク設計などで、仕事でかかわった会社にはAumne, GTE, CableLabs, Telecommunications Inc., MediaOne, 3DO そして Boeing Computer Servicesなどがあります。
公共団体と私企業の8つの取締役会でも貢献をし、多数の顧問役を務めてきました。
大きな貢献の一つはDOCSIS仕様の設計と管理で、この仕様にしたがって1億4千万個を超えるケーブルモデムが高速データ通信に使われています。ほかにもビデオオンデマンドネットワークデザイン、ネットワークゲーム、暗号化SMS/文字通信、暗号化MMS,暗号化音声通信、そして実際に850億USドルのおよぶ規模のケーブルネットワークアーキテクチャが彼の貢献の一部としてあげられます。
Dukes氏はUniversity of Washington で数学の学士号を授与され、そのあとCoumbia 大学とUCLAで研究をつづけました。現在下に述べるようにIEEE Fellowの称号を授与されました。


BACK