<TRONSHOW
TRON SYMPOSIUM

TEPS

TRONイネーブルウェアシンポジウム

TEPS 30th

「IoT時代のボランティア」
日 時 2017年12月16日(土)
13:30~16:30
会 場 東京ミッドタウン カンファレンス[Room7][マップ
東京都港区赤坂9-7-2[アクセス
(Midtown Tower 4F)[タウン・ナビゲーション
主 催 トロンフォーラム
TRONイネーブルウェア研究会
共 催 INIAD(東洋大学情報連携学部)
東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
参加費 無料(要参加申込

私たち一人一人が、自発的に社会に貢献し助け合うことは、TRONプロジェクトの目指すユニバーサル社会の礎です。東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、一人一人が社会を応援するという、広い意味での「ボランティア」への期待は、ますます高まっています。

いまTRONプロジェクトでは、「IoT時代のボランティア」につながる、いくつかの取組を進めています。今年のTEPS 30thでは、私たち一人一人が自分の属性情報を管理できる「IoTおもてなしクラウド」のボランティア活動への活用事例と、INIAD(東洋大学情報連携学部)が進めている「オープンモビリティガイド・プラットフォーム」の取組事例を取り上げます。これらの事例を通じて、IoT時代の社会貢献のあり方について議論します。

プログラム

13:00 受付開始
13:30~14:30

基調講演「IoT時代のボランティア」
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、TRONイネーブルウェア研究会会長)
別所 正博 INIAD(東洋大学情報連携学部)准教授
淺野 智之 INIAD(東洋大学情報連携学部)助教

14:30~14:50 休憩
14:50~16:30 パネルセッション
高井 嘉親 (国土交通省 総合政策局総務課(併)政策統括官付政策企画官(総合交通体系担当))
後藤 省ニ (株式会社地域情報化研究所 代表取締役社長)
坂村 健
16:30 閉会

平成29年度 東洋大学オリンピック・パラリンピック特別プロジェクト研究助成事業


BACK