TRON SYMPOSIUM

TEPS

TRONイネーブルウェアシンポジウム

TEPS 34th

デジタル技術を活用した聴覚障碍者への情報保障とその課題

https://www.tronshow.org/teps

日 時 2021年12月4日(土) 14:00~17:00(開場13:30)
会 場 INIADホール(東洋大学 赤羽台キャンパス)アクセス
オンライン同時開催
主 催 トロンフォーラム
TRONイネーブルウェア研究会
共 催 INIAD cHUB (東洋大学情報連携学 学術実業連携機構)
東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
特別協賛 インテル株式会社/インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社/東京ミッドタウンマネジメント株式会社/東芝デバイスソリューション株式会社/日本電気株式会社/日本マイクロソフト株式会社/パーソナルメディア株式会社/株式会社パスコ/株式会社的/明光電子株式会社/矢崎総業株式会社/ユーシーテクノロジ株式会社/株式会社横須賀テレコムリサーチパーク
参加費 無料(要参加申込)(リアル参加、オンライン参加とも)
参加申込はこちら

ご案内

情報保障とは、身体的なハンディキャップによって情報が得られない人に対して、代替手段を使って情報を伝えることです。たとえば、耳が聞こえない人への情報保障には手話通訳や要約筆記の手段があります。

デジタル技術の普及によって手軽に情報保障が可能になりました。また情報保障のための技術開発も進んでいます。一方で、法律の制限によって、提供可能な情報保障が実施できない事例もあります。

今年のTEPSは聴覚障碍者への情報保障をテーマに、手話通訳放送の最新技術や選挙運動での情報保障の制限の問題を取り上げ、議論を深めていきます。

プログラム(予定)

13:30 受付開始
14:00〜14:30 基調講演「デジタル技術を活用した聴覚障碍者への情報保障とその課題」講演概要
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、TRONイネーブルウェア研究会会長)
14:30~15:00 講演「手話CGの現状と今後の展開」講演概要
佐野 雅規(NHK放送技術研究所 スマートプロダクション研究部 上級研究員)→プロフィール
15:00~15:30 講演「聴覚障害者と選挙」講演概要
長谷川 洋(NPO法人日本聴覚障害者コンピュータ協会 顧問/NPO法人全国文字通訳研究会 理事/ろう・難聴教育研究会 会長)→プロフィール
15:30~15:50 休憩
15:50~17:00

パネルセッション
佐野 雅規、長谷川 洋、坂村 健

17:00 閉会

展示

「視覚障害者向け支援装置(仮名)」

株式会社 マト

体の胸の部分に装着し、白杖(はくじょう:つえ)の少し先の情報を装着者に知らせる機器です。
展示では、歩行できる段差とできない段差を知らせるデモンストレーションを行います。ホームからの転落防止などを想定したものです。