TRON SYMPOSIUM

TEPS

プロフィール

長谷川 洋(はせがわ  ひろし)

工学博士。名古屋大学修士課程修了。1965年から東大生産技術研究所でセラミックスの研究に従事。
助手、講師を経て、1991年より筑波技術短期大学電子情報学科助教授。
聴覚障害学生の指導にあたるとともに、コンピュータ用語の手話開発やCGによるインターネット公開などを行う。2005年定年退官。
24歳のとき、突発性難聴により失聴。